オンショア強風ビギナーさんにおすすめなボード 2022/8/26更新

走って良し、曲がって良しでオンショア中~強風域のオールラウンドファンボードFreeStyleWaveは、
幅が狭く動きの良さも狙っているので、これから強風域(4.5~6.0)にトライしていく強風ビギナー(練習中)さんには
少しハードルが高いボードとなってしまいますし、上りやプレーニング感はSLALOMとは大分変わります。
FreeMoveと表記しているボードは、厚みを薄くし幅を広げてボリュームを稼ぐデザインです。
そのおかげで、同じボリューム(100や110)の幅の狭いFreeRideボードと比較しても安定感が抜群!
その分、走りやターンの切れ味はマイルドになりますが・・・。
強風域にはトライしたいけど、まだウオータースタートが出来ないのでセイルアップも可能なボードが欲しい。
小さめのボードでバランスに自信が無い。と、言った強風にトライしていきたい方(中級者の方)におすすめしたい乗り味です。
幅のおかげで安定感は抜群ですが、テイルとレイルの厚みを抑えてあるので吹いたラフ海面でも非常に乗り易いボードです。

■ワンポイントアドバイス
フィンをWEEDフィンにするとオンショアのラフ海面での乗り心地が更にマイルドになって乗り易いです。
1本揃えると楽しさ倍増です!

■6.0㎡以下の強風時に使うおすすめSAILはコレ
リンクスピード・パワー・操作性・丈夫さのバランスに優れる5バテンCrossOverセイル。


RRD FIRE MOVE Y-25
FreeMove
2020RRD FireMove Y25

LTE(Wood)
定価\265,000税別(フィン・ストラップ付)
販売価格\233,000税別(\256,300税込
LTD(デッキCarbon)
定価\315,000税別(フィン・ストラップ付)
販売価格\276,0000税別(\303,600税込)

リンクメーカ―ホームページ

リンク110L試乗レポート

LTE工法は内部にWoodとグラスファイバーを使った作りで他社で言うならLTDに近い作りです。適度な丈夫さも兼ね備えた中級者以上の方にオススメの作りです。
LTDはデッキにCarbonを使用。こちらも作りはとても良く丈夫です。よりハイパフォーマンスでベテランの方にもおすすめ。
グラフィック変更のみで2019年から継続。
レイルの厚みもアウトラインも素晴らしく強風域にトライしていきたい方にホントおすすめです。レイルの厚みを薄くしているのでラフな海面の走り易さも抜群!それでいてノーズや最大幅は広目にデザインし浮力バランスの良さを生み出しています。
テイル付近のウイングの効果は絶大で、ウイングより前には幅をとる事で後ろ足付近の幅を確保し浮力バランスの良さを確保(テイルが沈み過ぎてラフし易くなる事を抑える)、ウイング後半はテイルに向かってWAVEボードの様にテイルを絞る事でジャイブの後半の回し易さを実現。RRDは多くのボードにテイルのウイングを入れていますが、入れる位置も幅の設定も大変テストされたスペックだと感じます。自分の中では、検見川のオンショア中風域~やや強風域で楽しむのに最も完成されたデザインだと思います。
まさに強風ビギナーさんにとっても理想的なボードです。
強風ラフ海面ではMUF WEEDフィンをおすすめ。100Lは30㎝、110Lは34㎝。
長さ テイル幅 ボリューム 重量LTE タトル
232cm
68.0cm
 43.5cm
100L
7.3㎏ 36㎝
おすすめ体重60~70キロ前後 在庫状況 店頭在庫あり
233cm
74.0cm
48cm
110L
7.7㎏ 38㎝
おすすめ体重75~85キロ前後 在庫状況 店頭在庫あり
234cm
79.0cm
51cm
120L
8.1㎏ 40㎝
おすすめ体重90キロ以上 在庫状況 お問い合わせ下さい
※申し訳ございません。メーカー在庫が無い場合の納期は確約が出来ない状態です。
 都度、お問い合わせをお願い致します。

※110L試乗艇あり
 試乗ご希望のお客様は前日の17:00までにduck@duck-wsf.comにご予約をお願い致します。
 試乗料金は¥1,000税別です。
※おすすめ体重は、まだウオータースタートが苦手な中級者の方を対象として表記。

2022FANATIC GECKO
FreeMove
2022FANATIC GECKO HRS

HRS(Wood&Glass)
定価223,000税別(フィン・ストラップ付)
販売価格¥223,000税別(\245,300税込)
2022FANATIC GECKO LTD
LTD(PVC)
定価¥275,000税別(フィン・ストラップ付)
販売価格¥275,000税別(\302,500税込)

リンク
2021メーカ―ホームページ

リンク100L試乗レポート

HRSは重量がありますが、外皮が強い作りでボードの取り扱いに慣れていない方にオススメの作りです。100Lに試乗しましたがプレーニングを楽しむのに残念な感覚にならない走りを楽しめます。
グラフィック変更のみで継続。
40年のボードメイキングの歴史をもつ老舗メーカー。
HRS工法は重量はありますが特に丈夫な作りで強風ビギナーの方にも非常におすすめ出来る作りです。
ストラップレイアウトも多彩でリアストラップもセンターに付けられます。
走りの滑らかさはRRD同様に抜群で、ウネリの中やチョッピーな海面でも楽しく楽に乗ることが出来ます。ターン性能の良さはアウトライン(長さを取っているので少し細身)からくるもので100LはFinを変えればFreeWaveのような波乗りも楽しめちゃうぐらいの良さ! 波の中での動きに限って言えばRRDの上をいきます。
それでいてセッティング次第で走りの楽しさも味わえる。
マルチに楽しませてくれるボードですよ!!
強風ラフ海面ではMUF WEEDフィンをおすすめ。100Lは30㎝、110Lは34㎝。
長さ  テイル幅 ボリューム 重量 付属フィン
239cm
66cm
42.5㎝
100L
8.1㎏ パワー36㎝
おすすめ体重60~70キロ前後 在庫状況 お問い合わせ下さい 
239cm
72cm
110L
8.6㎏ パワー38㎝
おすすめ体重75~85キロ前後 在庫状況 お問い合わせ下さい
※申し訳ございません。メーカー在庫が無い場合の納期は現在確約が出来ない状態です。
 都度、お問い合わせをお願い致します。

※おすすめ体重は、まだウオータースタートが苦手な中級者の方を対象として表記。